アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年02月12日

実物スコープお譲りします!

意気揚揚と前回の記事に 月1 サバゲーを宣告したものの

まぁ行ってないんですねー

前回の記事から1年半過ぎましたが、それからは2回程度、、、

ガンガン遊ぶつもりが、結婚、新築購入、車購入ってきたら

嗚呼、サバゲ頻繁に行ってる人は上級民なんだなとw

一気に防衛費削減で、もうお座敷も、、、あ、、、って感じです^^;


そこで既にサバゲ引退状態なんですけど、

サバゲへのゲリラ参加用の最低限装備だけ残して

アイテムを処分する方向です


手始めにスコープということで、

VORTEX Viper PST 1-4x24

を有償ですがお譲りします。


ゲームでは未使用の美品です(外に持ち出したことはあります)

ステッカーやピンバッチ等も含めすべて揃っています

お値段は新品相場の25パーセント引きくらいを考えています


千葉の印西周辺フィールドでしたら直接お見せすることもできます

気になる方いらっしゃいましたらコメントください!


※追記 2017/02/13 21:00
只今、閲覧者様と交渉中のため、ご購入希望者様の募集を中止しています。










  

Posted by エボ忍者 at 21:24Comments(4)log notes

2015年09月16日

時代は現代戦へ…

アンタッチャブル、パブリックエネミーズ、欲望のバージニア、、、

そーんな格好とトンプソン片手にサバゲに行ってたのですが、

転職と引越しによりサバゲを1年半休業。


その間にロンサバやアメスナにガッツリ影響され

禁酒法スタイルにも飽きがきて、、、

やっぱり現用装備がいいなぁ と


ってことで、今年の4月頃からまたAR系を買ってイジって、

今月12日にビームにてサバゲ復帰を致しました!

転職先のながーく続いた研修も落ち着き、終わりも見えてきたので

月1ペースで定例会・貸切で活動していきます!


まずは、先日のビームと新規装備について記事にしていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。


  

Posted by エボ忍者 at 19:26Comments(0)Introduction

2015年04月04日

いらないもの出品中






1年半振りの投稿がまたオク情報w

でも、前向きな気持ち

2年ぶりにサバゲを再開する為にいらないもの出品中!

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/takuya19870925  

Posted by エボ忍者 at 17:25Comments(0)log notes

2013年12月22日

ランエボ売ります!




ランサーエボリューションⅦ 売ります!

フィールドまで戦闘機で行きませんか?



トランクも広いので積載能力も十分かと思います。

載せるものによりますが…
普段、2~3人でフル装備(長物2 ハンドガン1 アーマー類 その他小物)を載せますが、問題ありません。


詳細→ヤフーオークション  

Posted by エボ忍者 at 20:33Comments(0)log notes

2013年10月28日

シカゴタイプライターキタ!


前回のサバゲでメインのマルイM3が内部破損。

メカボだけ取り寄せて直そうと思ったけど、毎回撃ち過ぎによる腕の崩壊がきつくて、1年半ぶりに電動に戻るのを決意!

今はシャツ、ベスト、ハットの1930年代のギャングスタイル(一応、自分では捜査官側のつもり)でサバゲやってるので、

買う電動はアレしかない!


そして届いた。


キングアームズ製 トンプソンM1928

まず、箱を開けてビックリした!

マガジンが入ってないw

そう、この銃の成分の30%は占めてるだろう、ドラムマガジンが入ってない!!

よく見ると取説もなし(これはいらんけど)


直ぐに連絡を入れる!

香港からの国際郵便なので、税関を通った時の重量が書いてある。

そしてその重量はちょうどマガジンが抜けてる値になっている。

マガジンが1つ800gあるので、重いおかげで抜けてることを証明できそうだ!

連絡を入れつつ、発送元からの以前の連絡を見ると、

…よく見ると、見ると、

郵便追跡番号が二つある!

そして、それを問い合わせすると、「不在」となっている

もしや?と郵便受けを漁ると、確かに出てきた不在通知。

郵便局は歩いて5分。直ぐに受取に。

そして梱包を解くと、

取説にくるまったドラムマガジンが出てきた

まさかのまさか。別口発送とは!

追跡番号2つなのは見逃していたが、最初から書いてくれーってかんじ!

その後、誤解があったことを連絡したら、返信に「thanks」とだけ書いてあったw


まぁこんなことはあったが製品は非常に良い!

しかし、すぐに問題が見つかる…

問題とレビューはまた次回。




  

Posted by エボ忍者 at 23:32Comments(0)1933年の記事

2013年09月29日

ビーム参戦 ショットガン逝く!

2か月ぶりにビームに3人で参戦!


今日も笑った!


まずは、二人でショットガンの鬼連打!

仲間のもう一人が寝ながらマルイM3ショーティー連射していて
「ん?それセミオート?」


お次は攻防戦での守り!

開店凸して壁に着いたら、目の前に敵5人!
1発お見舞いして(至近距離でごめんなさい)何とか脱出するも
陣地に思いっきり走ったら、敵と誤認されて蜂の巣にw


そして、13戦目でM3の給弾不良多発
戻ってガチャガチャいじったら逝ったった!

恐らく、最後の方は腕が限界きててコッキング操作がガサツになったため
二重装填を何回もしてしまいました…

今日はいつもより撃ちましたからね
ワンゲームで300発(100回発射)行く時もあったので

ここ1年ちょっとは、ほとんどM3だけで戦ってきたのでだいぶ中もへたってたはず
たぶん全体的に消耗しているので修理せず廃棄になりそうですわ(ガワもガタガタ)

そんで毎回腕が悲鳴あげるので、次は一度電動に戻ろうかなと
ショットガンは他に作りたい形があるのでゆっくり製作しようと思います。


最後に、本日のビーム定例会の2戦目か3戦目
顔に近距離で被弾して転んでしまいました。
その時、同チームのどなたかにぶつかり、さらに倒れこんでしまいました。
ぶつかったことを謝罪しようと思ったのですが、チームが敵陣地に集中している終盤で誰だが分からず、謝罪できませんでした。
今日一番の反省点です。
  

Posted by エボ忍者 at 22:49Comments(0)mission

2013年09月28日

VSR-10 Gスペック 出品



猟銃のようなスタイルにカスタムしたVSRをヤフオクに出品しました!

ご興味のある方はこちらからどうぞ↓
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g125850756

  

Posted by エボ忍者 at 22:31Comments(0)log notes

2013年09月23日

古いトイガン・長物ガスガンに詳しい方ご教授下さい

いらないものをヤフオクに出そうと思い、

物置から古いガスガンのM16A2を引っ張りだしてきたのですが、

どこをどう見てもメーカー名が書いてありません。

ASGKの刻印はありますが、その他は一切不明です。


もともとこれは、昔に祖父母の家にあって貰ったものですが、

祖父がどこからか貰ったそうで出所も分かりません。


いろいろとネットで調べましたが、どうもヒットしません。

当時はJACというメーカが有名だったそうですが、M16はどれもレシーバー右横のASGKマークの隣に凸でJACのマークが入っているみたいです。

また、長物ガスガンの仕組みの種類もよく分からず、

恥ずかしながら、もう何も分からないお手上げ状態です(笑)

ただ、レシーバを開けると、チューブとバルブが着いたユニットだけのシンプルな構造なので、

いわゆるBV式ガスガンだとは思います。


でも、完全にお手上げです!

そこでミリ風呂の皆様にお力を借りたいと思いました。

「たぶんあそこにメーカー名が書いてある」「推測だが…」等、

なんでも結構ですので、何かありましたらコメント欄にお願いします。

希望がございましたら追加の画像も撮ります。















  

Posted by エボ忍者 at 23:53Comments(5)log notes

2013年08月31日

マルイ M870

と書いても、もうPVは上がりませんよねw



発表当時から買うか買わないか迷ってましたけど、

現時点では買わない方向です!


デリケートであること。

レール取ると凸型のネジ穴が露出。

この二つが主な理由ですかね。。。

やっぱりオーソドックスなスタイルがよかったので(たくてぃかるとかイラネ)


ってことでボクはいじったM3をまだまだ使います!


以前も紹介しましたが、中身はノーマルで外装だけいじってます!

(ベネリ+レミントン+モスバーグ)÷3のショットガンです!


最近サバゲは、9割ショットガン1割VSRってかんじで、1日の発砲数がかなり多いのでだいぶ中身がへたってきましたね。。。

電動ガンと比べると残念な射程です・・・


あ、ただヒットは電動使ってた時より取れるようになりました!

初弾を3発送れるのと、リブ使ったサイティングはなかなか強みです。


あと、射程をカバーするために戦略重視になったのかもしれません
(まぁその戦略って、届く距離までただ走るってことなんですがw)

今後も電動相手にエアコキオンリーで挑みたいと思います!



因みに4丁あった電動ガン全て売却(あ、一つはメカボ破損!)して今はこれだけ

VSRは時間あったらストックの色変えて、チェッカリングでも彫ろうかなと思ってます。

銀ピカガバは、あんたっちゃぶるごっこする為に最近買いました。
例によって白いグリップ付ける予定ですw

ご閲覧ありがとうございました!  

Posted by エボ忍者 at 17:08Comments(0)1933年の記事

2013年05月18日

ガンサウンドシステム

マルイ驚愕()の新製品


ガンサウンドですか…
みんなズココーって記事書いてますね


実際に聞かないと分からないですけど、
発砲音ってよりは個人的には耳に衝撃がくるような爆発音が欲しいですね。
もうさ、難聴になるぐらいの!
TVだってヘッドフォンだって後半のボリューム使わないんだし、自己責任の音量レベルも可能にしてさ

だからイヤホンって時点で終わってますね、個人的には。
受信機に小型アンプも搭載して、ヘッドフォンにチカラ入れて欲しかったです。


私、夜に映画観る時は、ソニーのサラウンドヘッドフォン使ってます。
これの低音がまた凄くて。例えば「トップガン」の冒頭の発艦シーンとかヘッドフォンが浮くんですよ!本当に!

で、マイケルマン監督の「ヒート」
市街地の銃撃戦は置いといて、タレコミ家でのドアエントリーシーン
この時のショットガンの発砲音を音量上げて聞くと頭がクラクラします。


もうひとつ
海外でAK47を撃った時、休憩後だったのでイヤーマフを付け忘れてしまったです。
1発で、MGOのスタグレくらった状態になりました。


この衝撃が欲しいです!
ズキューンって作った発砲音じゃなくて、爆発の衝撃を!
マイケルマン監修だといいんですけど!


てかてかてかー!
映画とかドラマとか気軽にパンパン撃ちすぎですよね!
音の凄さ(効果音じゃなくて役者の演技で)を表した作品って滅多にない気がするんです。
役者が演技で表してる作品、、、ピンと思いつくのだと、「BHD」と「キングダム」ぐらいですね。あとウォーキングデッドの戦車(戦闘車でしたっけ?)のなか!

他多数はあまりにも音に対して嫌悪感だしてないので、
試しにイヤーマフつけないで、M1991撃った時は、これまた頭がクラりとしましたね!  

Posted by エボ忍者 at 00:55Comments(0)log notes

2013年05月01日

マルイ驚愕の新製品予想

するのって旬なんですか?


アレ?予価5マンでしたっけ?
あのチラチラしてるので5マン超えるのありますかね?

M870が出るのはショットガンファンとしてはうれしいですが、エネルギーがガスだったらいらないです。
スペース的にきついと思いますが、従来式だったら買います。
M1100を3発同時発射の電動で発売してくれたら6万でも2丁買いますわw


さてさて、実はあのチラ見せはデコイなんじゃないかと思っています。
だって本当に驚愕させるなら、ブースに人呼んで発表時間になったら、風呂敷とって「おおおおおおおおおお」ってさせたいですもん。私だったら。

でー、ここから私の驚愕の予想なんですが、かなり妄想入ってます。
こんなの出来たらいいなー程度ですので、「きめぇーww、そんなの理論的に不可能だからww」とかあまりいっぱいはコメントしないでね☆すこしならいいけどw

では、私はこんなもの考えました。


リニアバックシステム。

発射エネルギーはエアーで、コッキングと装填(ブローバック)を磁石を利用したもの。

リニアモーターとかあるじゃないですか?磁極逆転で進むあれです。
レシーバー内にレールを引いて、ボルトにも磁石。(瞬発力ないし、抵抗も多いから不可能だよね?w)

発射は、
まずシアー解放で、ピストン前身で弾発射。僅かに遅延して、リニアシステム稼働。コッキングと装填して待機。

まー、ここまではフツーのモーターで出来ますよね。トップさんみたいに。

これを次はハンドガンで展開!

遂にフルストロークブローバック、18禁パワー、気温関係なしの夢のハンドガン!

フレームとスライドのレール部に磁石。ピストン系はエアコキハンドガンと同サイズ。
バッテリーはマガジン内で、従来のガス放出パッキンが端子。

発射は、
スライドを引いて初弾装填。トリガーを引くと、シアー解放でピストン前身で発射。
また、トリガーを引いた瞬間に電気式の安全装置解放。ハンマーも落ちる。
ハンマーとファイヤリングピンが触れると、通電してリニアバック(実銃感をくすぐるw)
装填とコッキングをして待機!

www

こんな気持ち悪い妄想してしまいました。

いや、これぐらい驚愕したいってことです!


追記。
あれ?ほとんど同じようなシステムで予想して記事書いた変わった人います?w
めったにミリ風呂見ないので、「マネされた」ってなったら消します^^  

Posted by エボ忍者 at 13:40Comments(0)log notes

2013年04月30日

BB弾の話

久々のエントリーです。もはや誰に発信しているのかも不明です、まぁそれは初めからですけどw


今BB弾の話って旬なんですか?

実は私もBB弾が原因で銃を壊したことがあります。
それは電動グロック18ですが、完全に私のミスでした。

ある日のサバゲー終了後に使用しなかったスペアマガジンにバイオBB弾(マルイ製)を残してしまったのです。
そして次回サバゲー時に気付きました。

その時は、あーやばい残したままだわー。スプリング大丈夫かな?と思ってました。

まぁ、先に処分したかったので、それから使ったんです。
そしたら弾がでません。
フルオートにしても出ません。むしろブボボボーとか変な音しています。

他のマガジンに交換しても弾がでません。あ、たまに出ました。ション弁弾だけどw

で、なんや工藤(メカ簿)か?
といろいろ調べたんです。そしたら簡単なところに答えがありました。

弾を残していたマガジンをよく見ると、弾が劣化してマガジンに固着していたのです。
ようは給弾されず、フルオートでぶん回したので、壊れてしまったのです。

とっても、反省しました。

マルイさんに正直に話すと無償で直してくれました。
ただ、完全に異音して壊れているのに、本体に異常はありませんでした。って謎な紙切れ入ってましたけどw


私は、性能がー、値段がー、、、とか関係なくマルイ製の弾しか使いません。何故かというと説明書に純正弾使って下さいって書いてあるからです。
もちろん、それが商売文句であることも、たいしてマルイの弾が良くないことも知っています。

何故かというと壊れた時の免罪符になると思っているからです。


ちょっと話それましたけど、この趣味を始めてこのようなことは初めてでして、初めての給弾不良も自分が原因だったわけです。
何が言いたいかというと、今まで購入した銃(マルゼン2丁、マルイ7丁)で給弾不良のような悩みが一切なく、弾が途切れなく出るのが当たり前だったのです。

しかし、中華銃や中華弾、そして粗悪品の出現によって、マガジンや銃を選ぶようになったんだなーと思いました。
何というか、当たり前だったことを悩み、時代の逆行かなーと思いました。


なんとも、まとまりのない日記ですが以上です・・・

※すみません。エアガンはマルゼンとマルイ製(2006年以降)しか買ったことのないニワカの記事です。
国産メーカーでも気難しい製品はたくさんあると思いますが、この記事は主にマルイ式電動ガンに目を向けたものです。  

Posted by エボ忍者 at 22:36Comments(0)log notes

2012年12月05日

ヤフオク出品 次世代M4、M951、M4マガジン

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r96595828



中古の

次世代M4A1
次世代M4マガジン
実物シュアファイヤM951KIT02

出品中です!  

Posted by エボ忍者 at 00:11Comments(0)log notes

2012年10月18日

ベネリントンM500 ディテールアップ

こんばんわ。三日坊主とはこのことですね。。。
私は、ランニングも3日、油もの控えるのも3日でした…

さて、久々にブログのネタが出来たので、あっぷします。


今回は、メインのウェポン、ベネリントンM500のディテールアップです。

よく猟銃で見かける、ストックとバットプレートの間にあるホワイトラインを入れました。
同時にグリップエンド(?)部分にも入れてみました。


矢印で差している部分です。
真っ黒い銃なので、なかなか良いワンポイントになりました。

バットプレートの方は、バットプレートを取り外し、プラ板にあてて同じ大きさに切り抜きました。
グリップエンドの方は、プラ板を間に入れてしまうとストックとエンドのパーツが噛み合わなくなりクルクル回ってしまいます。
そこで、部屋に落ちていたイヤホンのコードをエンドパーツ1周分の長さに切り、間に入れてビスの締め付けで圧着しました。
圧着というか挟んでいるだけですかね(笑

本日は以上です。
また何か手を加えたら紹介したいと思います。

あ、それと21日は初めてビームさんにお邪魔する予定です。
当日参加のゲーマー様宜しくお願いします!
因みにトップガンのG1着てる人が私です。。。
  

Posted by エボ忍者 at 23:49Comments(0)1933年の記事

2012年07月16日

散弾用弾帯

こんばんわ。今日は前回紹介した散弾銃を運用する際に使用している装備を紹介致します。


それは弾帯です。人によっては弾差しとも呼びます。
実弾用を加工(後述)して使っています。


画像のように前側にエアガン用シェルを13発配置し、後ろ側にダミーの空薬きょうを12発差しています。
1つのシェルで10回発射ですので、130回撃てます。

さて、これは実弾用を加工して使っています。
加工の理由は、実弾とマルイ製シェルの大きさが違う為です。
マルゼンショットガン用のシェルが実弾と大きさが違うのは有名ですが、マルイ製も長さはもちろん、僅かに外径が太いのです。

長さの違いは差ほど問題ありませんが、外径が違うと硬質な革で出来た弾帯に入らないのです。実弾を差すと、それは絶妙な保持力でスムーズに抜き差し出来ます。そしてマルイ製を無理やり入れると素手の力では抜けなくなってしまうのです。
この事実を知り、縫製をやり直すか、それともいっそ使うのを止めるかなどいろいろ考えました。縫製をやり直す(縦に2本入ってる糸を1本にする)にしてもオリジナルの耐久性と見た目を再現できるはずがないと思いました。

が、ふと簡単な方法を思いつき解決しました!

差す部分の横に、下1㎝を残し、切れ目を入れてみたのです。切れ目は片方に、そして正面から見えない後ろ側です。
これが大成功で、シェルを差せば切れ目が大きく開くこともなく、残り1㎝の部分で絶妙な保持力も再現出来ました!
サバゲ終了後に毎回チェックしてますが、耐久性も十分のようです。


それともう一つ、マルイシェルと空薬きょうを使うことにより、見た目にもプラスな部分がありました。

画像のように実弾シェルが未発火(画像のは発火済を元の大きさに加工)の場合、長さが足りずプラケース部分が見えなくなってしまのですが…

このように発火後のシェルの長さはマルイのシェルと同じ長さだったのです!

これでシークレットブーツを用意することなく、全部のシェルが同じ長さにチラリと見えていてカッコ良いのです!(自己満足  

Posted by エボ忍者 at 22:51Comments(0)1933年の記事

2012年07月14日

ベネリントンM500

2012年7月現在のメインウエポンの紹介です。



その名も「ベネリントンM500」です!
名の通り完全架空銃です(笑)

ベースはベネリM3
全体のフォルムはレミントンM870
バレル周辺はモスバーグM500
となっております。

エアガンとしてのベースは東京マルイM3です。
M870のスタイルで電動ガンと張り合えるショットガンが欲しくて製作しました。

ストックはマルゼンCA870から流用し、基部にガッチリ固定してあります。
パテは一切使わず、ストック内に工夫があり、ストックのグリップだけを持って銃を水平に持ち上げても一切がたつきません。


マガジンチューブは切り詰め、ベネリのアクション切り替えレバーは外しました。
そしてこの銃の特徴として、マルシンモスバーグ用のヒートカバーが付いています。専用品と思うぐらいピッタリでした。
またバレルとヒートカバーのグレーの色合いが好みに合わず、ブラックに塗装しました。(画像上は光の吸収の関係かグレーに見えます。)




もう一つの特徴として、両面に(お粗末な)彫金が施してあります。
いかにも猟銃のような散弾銃を製作したく、20時間かけて掘りました。(なら木ストにしろって話ですよね笑)
こちらも元のグレーの塗装を落とし、半つやのブラックです。残念ながらプラむき出しです…。
そしてもう一つ残念なのが、セミオート時のボルトハンドルですよね…。本来はレバーを取り、溝を埋める予定でしたが、未だに手を付けていません。てか、右の彫金がオート用のデザインなので、これはこのままになる予定です…。

他にワンポイントとして、給弾口にアルミテープを張り付け、シェルを目立たなくしています。


★ゲームでの使用
中身は完全ノーマルのM3です。初速は0.2gで86~88程度ですが、これが適正ホップでの数値と考えれば十分と言えます。
そして3発同時に綺麗な弾道を描くわけですからなかなかの火力かと思います。
このM3はあえてリアサイトを外しています。サイティングはレシーバ上のリブとフロントサイトで行っています。人それぞれ好みはあるでしょうが、私はこの狙い方が一番で、フォームが決まっていれば瞬時にターゲットに弾を送れます。そういえば、マルイのVSR-10の説明書に「正しい構え方をマスターすれば、格段に命中精度が上がります」とありますが、これは納得しました。

最後に、私はサバゲにおいてマルイのショットガンはかなり有効だと思っています。
どこかと言えば、やはり安定した3発同時発射です。電動ガンと長距離、長期戦になったら負けるでしょう。しかし、初弾の3発の到達は、電動ガンよりも早いわけですから、正面と撃ち合っても十分に勝算があると思っています。
またエアガンは弾速が遅く動的はすんなりよけます。下手くそな私は、電動ガンで走る敵を撃つ時よく弾道がシャワーになっていました笑
そこでマルイショットガンです!走る動的には、ボルトアクションを扱うような繊細な狙いと予想をして撃つ!これでほぼ当たります!!

  

Posted by エボ忍者 at 19:27Comments(2)1933年の記事

2012年07月11日

はじめまして!!

はじめまして!

主に千葉県のフィールドで活動するサバイバルゲームチーム「あんたっちゃぶる」と申します。
メンバーはかつて8人程度いる時もありましたが、現在は就職等の理由により4人程度です。因みに元々は共通の趣味であるバイク関係で知り合った人達です。
チームといってもガチなものではなく、リーダーもいませんし参加の強制も全くありません。自由と楽しさをモットーに活動しています。

私はチームのスケジュール担当をしていて、月に一度は遊べるように調整しています。この少人数でも全員が会社員だと合わないものですね…。
あ、ブログタイトルと冒頭の説明から「チームのブログ」のようですが、あくまでも私の個人のブログになります。
宜しくお願いします。  

Posted by エボ忍者 at 22:11Comments(0)Introduction